脱毛のよくある疑問・不安

ワキ脱毛すると脇汗が増えるのは本当?「脱毛後多汗症」の原因と対策

ワキ脱毛で汗やニオイが増えるのは本当か?

脱毛して脇汗が増えた、ニオイが悪化したという話を聞くことがあります。反対に、脱毛して脇汗やワキガが改善されたという話も…どちらが本当なのでしょうか?

結論から言うと、脇汗が増えて「脱毛後多汗症」という症状を経験する人がいるのも、脇汗の量やニオイが改善されたという人がいるのも、どちらも事実です。

この記事では、脇脱毛により汗やニオイが悪化・改善する理由や脇汗が増えた場合の対策方法についてお伝えしていきます。

ワキ脱毛すると脇汗が増えるのは本当?

ワキ脱毛すると、脇汗が増える人がいるのは本当です。みんながみんな増えるわけではなく、一部の人が増えたと感じるようです。

汗やニオイが増したと感じる人もいる

脱毛によって汗やニオイが増したと感じる原因には、

  • 汗を留めていた毛がなくなったことにより量が増えたと感じる
  • 汗が気になるストレスが悪循環となりさらに汗の量が増す
  • アポクリン腺が刺激されたことにより汗が増す

の大きく分けて3つがあります。

今まで汗を留めてくれていたムダ毛がなくなり汗が増えたと感じる場合や、毛がなくなって汗を意識するようになり、それがストレスとなってさらに汗が増すという精神的なことが原因となることもあります。

そして3つ目、医学的にも証明されておらず、クリニックの説明でも「脱毛のレーザー照射が汗腺に影響することはない」と言われることが多いのですが、実際アポクリン腺という汗の量や臭いに関わる汗腺を刺激することがあるのではないか、と言っている医師もいます。

アポクリン腺はニオイのある汗を、エクリン腺はサラサラでニオイのない汗を出します。

また、毛の太さがもともと太い人ほどアポクリン腺が多い可能性が高く、脇汗やニオイに繋がりやすいようです。

「脱毛後多汗症」と呼ばれる症状は一過性のことが多い

上記で説明したような、汗腺を刺激して脇汗やニオイが増す症状は「脱毛後多汗症」と呼ばれます。脱毛時に汗腺が刺激され、汗が増える、出やすくなる症状を指します。

心配になる人も多いかもしれませんが、脱毛後多汗症は一時的なものと言われているので、しばらく様子を見るのが良いです。

急にワキガになることはほとんどない

脇汗やニオイが増えると「ワキガになったのかな?」と心配になる人もいるかもしれませんが、ワキガは遺伝性のものです。途中から気になるにしても、思春期から気になることがほとんどで、大人になってワキ脱毛をしたからワキガになったというケースは見られません。

あまり心配しすぎずに、汗やニオイを抑える方法を取って経過を見るのがおすすめです。

ワキ脱毛で逆に脇汗・ニオイの改善効果も

ここまでワキ脱毛によって汗やニオイが悪化するという話をしてきましたが、逆に改善されたという話も同じくらい多く聞きます。

実はわたしも脱毛前は脇汗が気になっていましたが、ワキ脱毛をしたことで脇汗が減ったと感じるようになりました。

毛がなくなると蒸れが解消される

脇汗やニオイが脱毛によって改善されたと感じるのは、毛がなくなって蒸れが解消する、細菌の繁殖が抑えられるなどの理由があります。

脇汗は汗自体から臭うというよりも、毛穴の皮脂や垢が臭いの原因となっていることがほとんどなので、ムダ毛がなくなって肌を清潔に保てるようになったことで脇汗やニオイが改善される可能性があります。

また、レーザー照射時にアポクリン腺にダメージを与えることができる、という考え方もあります。医学的には解明されていませんが、これだけ脱毛によって脇汗が増えた・減ったという話が多いとなれば、汗腺に影響を及ぼしていてもおかしくないです。

残念ながら人によってアポクリン腺がダメージを受けて脇汗が抑えられるのか、逆に活性化されて脇汗が増すのかはなんとも言えませんが、少なくともムダ毛をなくして肌を清潔な状態に保つことには大きなメリットがあります。

何より見た目の清潔感が増し、ワキを出すファッションも堂々とできるようになります。

ワキガの根本的な治療にはならない?

脱毛は脇汗やニオイの改善に効果がある可能性がありますが、ワキガの根本的な治療になるとは言えないとされています。

ワキ脱毛によって毛穴が締まって小さくなっていくと、結果的に汗やニオイが減少することはありますが、ワキガの臭いというのはアポクリン腺から出た汗自体が問題となっているため、アポクリン腺自体に影響を与えないといけません。

ただ、先ほども言ったようにクリニックや医師によって汗腺に影響はない・あるという意見が分かれているため、ワキガの治療に繋がるか繋がらないかははっきり言えないと感じました。

ワキガを治したいならきちんとワキガ治療を受ける必要があるとは思いますが、実際に脱毛した人の意見を見ていると、脱毛によって悩みが解消された人がいるのも事実です。

毛抜きでの自己処理は汗やニオイの悪化に繋がる

脱毛中に毛抜きでの自己処理はしないでくださいと言われますが、これは毛周期が狂って脱毛効果が出なくなるだけでなく、毛穴が開いたり皮膚が引っ張られて炎症が起きたりして、汗やニオイの悪化に繋がるためです。

毛抜きは肌に良くない自己処理方法なので、特に脱毛中は行わないようにしてください。

わたしも毛抜きを使って脇のムダ毛を処理していたことがありますが、埋没毛になってしまいました。その後毛抜きを使わずに、カミソリで自己処理しつつ脱毛に通ったら埋没毛も解消されました。

脱毛して脇汗がひどくなった時の対処法

脱毛して脇汗がひどくなってしまったら、以下の2つの対処法がおすすめです。

「脱毛後多汗症」は一時的なものであることがほとんどなので、まずは脇汗やニオイを自分で抑えつつ、それでも良くならないならボトックス治療を考えると良いです。

汗拭きシートや制汗剤を使用して様子を見る

汗対策としてまず考えられるのは、汗拭きシートや制汗剤です。費用も安く手軽な対策方法なので、しっかり取り入れて汗対策を行なっていきましょう。

汗のことを心配しすぎるともっと汗が出るという悪循環になるので、そのうち治るだろうと気楽に構えてできる対策を取っていってください。

ボトックス治療で脇汗を抑えることができる

それでも変化が見られなければ、最終手段としてボトックス治療があります。脱毛中でも、同日でなく1〜2週間ずらせば並行して脱毛と脇汗のボトックス治療を同時に進められることが多いです。

ボトックス治療では、汗の気になる部分に何箇所か注射を打っていくことで、アポクリン腺の働きを抑えて汗をかきにくくします。アセチルコリンという成分が発汗を促すので、これをボトックスで抑えることにより、発汗を止めることができます。

一回の注射で1週間後くらいに汗が止まってきて、半年弱継続することが多いです。

どうしても汗の量やニオイが改善しなければ、このようなボトックス治療も考えてみてください。例えば湘南美容クリニックの脇汗ボトックスなら、約30,000円〜受けることができます。

ワキ脱毛による脇汗・ニオイの変化は人によりいろいろ

ワキ脱毛によって脇汗やニオイが改善した人もいれば、悪化した人もいます。こればかりは脱毛する前に判断するのは難しいので、やってみて確かめるほかないようです。

ただ、ムダ毛がなくなることで見た目の清潔感が増すのは確実なので、見た目が気になる、蒸れやかゆみがあるという人なら脱毛することをおすすめします。

調べてみたところ、永久脱毛をしたあとに脇汗が増えたという人が相談している掲示板があったので、参考までに載せておきます。

永久脱毛後の脇汗・・・大丈夫?

ワキ脱毛で困っている人の参考になれば幸いです。

両脇脱毛でおすすめのクリニックまとめ
【2020年版】両脇脱毛でおすすめの医療脱毛クリニック10選。エステで失敗した人も必見!こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です😍 わたしが初めて脱毛した部位が、両脇でした。 大学生のときエステサロ...
ABOUT ME
亀山ルカ
フリーランスでダイエット・美容ブロガーとして活動しています。脱毛歴は5年、医療脱毛メインで通っています。どこで脱毛したらいいかわからない方はお気軽にTwitterのDMからご相談ください。YouTubeでも脱毛に関する動画を配信しています。