脱毛のよくある疑問・不安

未成年(高校生・大学生)でも親の同意書なし・同伴なしで脱毛できる?

未成年(高校生・大学生)でも親の同意書なし・同伴なしで脱毛できる?

高校生や大学生の方など、未成年で脱毛したいという方も多いと思います。わたしも、初めての脱毛では親にサロンのカウンセリングに一緒にいってもらい、契約を進めました。

この記事では、

  • 未成年でも親の同意書なしで脱毛できるのか?
  • 同伴や電話確認は必須なのか?
  • 親に完全に秘密にして脱毛する方法はあるのか?
  • 親に脱毛を反対されているけど説得したい

などの疑問を解消しています。未成年の方で脱毛したい人は、ぜひ目を通しておいてくださいね💓

目次

親の同意書・同伴なしで脱毛できるのか?

まず、サロンやクリニックで脱毛するなら、親の同意なしでは未成年の方は脱毛することはできません。

2022年4月1日から成人年齢は18歳になるので、この日付以降は18歳・19歳の方は一人で脱毛できることになります。

Q2 成年年齢は,いつから18歳になるのですか?

A 成年年齢を18歳に引き下げることを内容とする「民法の一部を改正する法律」は,2022年4月1日から施行されます。
2022年4月1日の時点で,18歳以上20歳未満の方(2002年4月2日生まれから2004年4月1日生まれまでの方)は,その日に成年に達することになります。  2004年4月2日生まれ以降の方は,18歳の誕生日に成年に達することになります。

引用元:民法(成年年齢関係)改正 Q&A

サロンやクリニックの脱毛なら親の同意は必須

サロンやクリニックの脱毛には、同席や同意書は必須です。もしも要らないと言われたら、そのサロンやクリニックは怪しかったり、何かしらのトラブルが起きる可能性が高いのでやめた方が良いです。

高校生や大学生など、18歳、19歳の方でも未成年者は一人で契約できないということは、法律できちんと定められています。

民法では、20歳以上が成年とされ(民法*4 条)、未成年者は「制限行為能力者」として単独で有効に契約を締結することはできません。すなわち未成年者は、その法定代理人の同意を得 なければ単独で有効に契約をすることができません(5条1項)。法定代理人の同意を得ないで締結した契約は取り消すことができるものとされています(5条2項)。

引用元:知っておきたい未成年者契約の取消し

カウンセリングへの親の同伴・同席、親権者同意書、契約時やローン締結時の電話確認などが必要になります。

親の同意書・同伴・電話確認のいずれかが必要になる

サロンやクリニックでは、湘南美容クリニックのように同伴必須のところから、同意書のみでOKのところがあります。電話確認は必ず行うところと状況に応じて行うところがあります。

親権者同意書に不備や記入漏れがある場合、自分や友人に書いてもらったなどの疑いがある場合などには電話確認が入ることが多いようです。ただし、絶対に電話確認がないというサロンやクリニックはほとんどないので、必要に応じて電話に出てもらうように事前に親に伝えておくのが良いでしょう。

主要なサロン・クリニックの未成年者契約時の決まりについて、一覧にまとめました。

サロン・クリニック名 未成年者の契約について
ミュゼ 同伴が難しい場合は同意書のみでもOK
同意書と同じ内容で記載した書面でもOK
契約時に電話確認あり
キレイモ 同意書のみでOK
同意書と同じ内容で記載した書面でもOK
記入漏れ・不自然な場合は電話確認あり
銀座カラー 同伴が難しい場合は同意書のみでもOK
同意書は店頭でも用意がある
後日電話確認あり
ストラッシュ 同意書のみでOK
同意書と同じ内容で記載した書面でもOK
記入漏れ・不自然な場合は電話確認あり
恋肌 同意書のみでOK
電話確認の可能性あり
エピレ 15歳以下(中学生以下)は同席必須
15〜19歳は同意書と電話確認が必須
18歳・19歳(高校生・高専生以外)は
同意書もしくは電話確認が必須
ラココ 2名分の親権者の同意書が必要
必要に応じて電話確認の可能性あり
TBC エピレと同様
レジーナクリニック 同意書のみでOK
契約時に電話確認あり
アリシアクリニック 同意書のみでOK(同伴あればなしでOK)
電話確認の可能性あり
湘南美容クリニック 親の同伴必須
トイトイトイクリニック 同意書のみでOK
電話確認の可能性あり
フレイアクリニック 同伴が難しい場合は同意書のみでもOK
契約当日に電話確認あり
リゼクリニック 同意書のみでOK
ただし中高生の場合親の同伴必須
エミナルクリニック 同意書のみでOK(同伴あればなしでOK)

ミュゼや銀座カラーなど親の同伴が推奨されているところでも、同意書を用意し電話確認ができれば契約できます。親の同伴必須なのは、この中では湘南美容クリニックのみです。

同意書は必ず必要となる場合がほとんどなので、ダウンロードして印刷し(家にプリンターがなければコンビニでもできます)、親に記入・捺印してもらってそれを持参しましょう。

親権者同意書は各サロン・クリニックの公式サイトからダウンロードできることがほとんどですが、印刷が難しい場合は、例えばキレイモは便箋・ルーズリーフでも同じ内容が親の直筆で書かれていればOKとされています。

また、電話確認では金額や内容がバレたくないということもあるかもしれませんが、契約内容や金額の確認は親に行う可能性が高いです。

例えば「VIO脱毛をしたいけどVIO脱毛するって親にバレるの恥ずかしいしやだな…」と思ったら、そのことはサロンやクリニックのスタッフに伝えると対応してもらえるかもしれません。気になることがある場合は遠慮なく積極的に相談に乗ってもらいましょう。

学割やキャンペーンで安く脱毛できるサロン・クリニックについては、「高校生・大学生の脱毛で人気のサロン・クリニック」をチェックしてください。

自分で書いたり友人に頼んでもいい?

親権者同意書を自分で書いたり、友人や兄弟に頼むのはダメです。あとから万が一バレた場合、中途解約で返金できないなどトラブルになりやすいです。

このように考えて親以外に書いてもらって契約しようとするのを防ぐため、電話確認があることがほとんどです。ちゃんとした手続きに則って契約をしましょう。

どうしても親に納得してもらえない場合や協力してもらえない時には、後述する「自宅で脱毛する方法」も参考にしてみてください。

一人暮らしの場合はどうすればいい?

一人暮らしの人の場合、親の同伴は難しいと思うので、親権者同意書や電話確認のみでOKなサロン・クリニックを選びましょう。

同意書は原本のみ可で、PDFなどの電子データやコピーは受け付けてもらえません。ダウンロードしたものを印刷し、それを実家に郵送し、記入・捺印して返送してもらってください。

親の協力が必要になるので少し大変かもしれませんが、返送用の封筒や切手を同封しておくなどすればサッと返送してもらえると思います。

父子家庭の場合、同伴は可能なの?

父子家庭だと同伴してもらうのが父親となり男性になるので、女性専用のサロンやクリニックの場合、事前に問い合わせておくことが必要です。

サロンやクリニックにより対応方法が異なるので、必ず確認しておきましょう。

親の反対を受けているけど説得したい場合

未成年の方が脱毛する時に困るのが、親の反対です。どんなに脱毛したくても親の了承が得られなければ脱毛できません。こんな時、説得しやすい理由をいくつか紹介します。

一緒にカウンセリングに行ってもらうのが手っ取り早い

自分で説得するのももちろん良いのですが、一番良いのは一緒にカウンセリングに行ってもらう方法です。契約もそのまま行うことができるだけでなく、スタッフや看護師から直接説明を受けられるので、親も納得してくれることが多いです。

料金面では意外とお金がかからない、分割払いが可能なことや、安全面について丁寧に説明してくれるので、自分で説明するより納得してもらえる率が高く、契約もスムーズです。

絶対反対!!という場合以外は、「一緒にカウンセリングに行って話を聞いてほしい」とお願いするのが手っ取り早くおすすめです。

料金が高いことのイメージを払拭する

親世代ではまだ脱毛が一般的でないこともあり、エステやクリニックなどの脱毛は何十万円もかかると思っている人も多いです。

そんな時は、最近では100円から永久脱毛が始められることなどを説明すると良いです。この記事の最後の方でも紹介している「トイトイトイクリニック」は、両ワキ・鼻下・手指のいずれかを100円でお試し脱毛することができるんです。

全身脱毛の相場は、エステも医療も両方とも安くて約150,000円〜となっています。分割にすると月々3,000〜4,000円くらいから始められるところがほとんどです。

最初から全身脱毛をやりたいと言うのがハードルが高ければ、ワキだけ、手足だけなど見えるところから中心に未成年のうちに脱毛を始めて、成人してから残りの部位を脱毛するなど考えてもいいと思います。

とにかく料金は思っているほど高くないということを、実際にサロンやクリニックのページなど見せながら説明しましょう。

わたしの時も「料金が高そう」と親に言われましたが、お試しプランや安いプランがあることを説明したら、「それならまあいっか」と言ってもらえました。

安全面が心配なら永久脱毛を提案する

料金のほかに心配なことがあるとすれば、安全面です。逆に肌が荒れたり、ニキビややけどなどの心配がないか不安に思う親も多いでしょう。

もし安全面が心配だと言われたら、永久脱毛を提案しましょう。永久脱毛は文字通り医者や看護師がいるところで行います。脱毛前にしっかり診察をしたり、赤みが出たら炎症止めの薬がもらえるなど、十分安全面には配慮しています。

敏感肌やアトピー肌の人ならなおさら、永久脱毛の方が安心です。親に安全面に関して何か言われたら、「病院で脱毛するから安心だよ」と伝えましょう。

肌荒れしていて辛いことを伝える

脱毛することのメリットの一つは、肌荒れが解消し、肌が綺麗になることです。

これは毛がなくなって見た目が綺麗になるだけでなく、脱毛することでカミソリなどでの自己処理の回数が減ることによります。

実際、若いうちからカミソリや毛抜き、除毛クリームなどでのムダ毛処理を続けていると、肌の角質が取り除かれ過ぎたり肌に傷がついたりして、肌が荒れていきます。埋没毛や色素沈着の原因にもなるので、美肌になるにはできるだけ早く自己処理を減らしていくことが重要です。

何を言っても納得してもらえないなら、「自己処理を続けていたら肌荒れするようになった」といった説得方法もありです。

実際わたしも脱毛を考え始めたきっかけは、ムダ毛の処理を続けていてワキの毛が埋没毛になったり赤みが出たりしたからです。日常生活に影響が出ている、将来的に肌荒れの状態が続いたら辛いということを伝えるのも、説得材料としておすすめです。

説得できない場合は自宅で脱毛する方法もある

それでもどうしても説得できない場合には、自宅で家庭用脱毛器を使って脱毛する方法もあります。サロンやクリニックでの脱毛に比べるとパワーが弱く、時間はかかるかもしれませんが、家で気軽に脱毛できる方法として家庭用脱毛器は非常に人気です。

代表的なものはケノンやトリアで、親の同意書も必要なく、肌が弱くても使えることが多いです。

全身脱毛となると時間がかかるのでなかなか大変かもしれませんが、ワキや手足など部分的な脱毛なら家で手軽にできるのが良いところです。

親の説得がどうしても難しくサロンやクリニックに通えなさそうなら、このような自宅で脱毛する方法を考えてみてください。

未成年者の脱毛料金の支払い方法はどうなる?

未成年者の料金支払い方法についてお伝えします。

医療ローンは本人名義で組むことができない

18歳未満の場合、本人名義で医療ローンを組むことはできません。18歳未満でローンを組みたい場合は、親権者名義でローンを組むことになります。

この場合、もともと親が支払う予定ならそれで良いのですが、料金面で反対された場合、ローンを組むのだけお願いして、アルバイト代などで月々の支払い分を渡すというやり方で交渉できます。

18歳以上で収入があるなら本人名義で組める場合もある

もし18歳以上でアルバイト代などの収入があれば、ローンも自分名義で組むことができます。ただし、親権者を連帯保証人にする必要があります。

未成年の場合、完全に一人で脱毛の契約やローン締結の契約を行うことはなかなか難しいのですが、名義は18歳以上なら本人にすることができます。

一括で払える値段のお試し脱毛や月額制プランを提案する

ローンを組むのが難しそうなら、まずは一括で払える値段のトライアル脱毛を提案してみるのも良いです。湘南美容クリニックトイトイトイクリニックなら、1回〜の脱毛が可能です。この2つは予約が取りやすく、わたしも実際に通っていましたが、脱毛効果もばっちりでした。

また、ストラッシュキレイモなど月額で支払えるプランもおすすめです。分割払いではなく、あくまで月額ごとの支払いで、辞めたい時に辞められるのがメリットです。ただし、予約がなかなか取れないと月額のお金だけ払って脱毛が進まないということもあるので、このあたりはしっかり店舗に確認するようにしましょう。

高校生・大学生の脱毛で人気のサロン・クリニック

未成年の方でも費用が安く、通いやすいサロン・クリニックを紹介します。

月額制プラン・割引キャンペーンあり「ストラッシュ」

ストラッシュトップ画像出典:ストラッシュ公式HP

ストラッシュの未成年者の脱毛では、親権者の同意書のみでOK、電話確認する場合ありとなっています。学割キャンペーンがあり、回数パックプランだと10%オフ、無制限プランだと30%オフとなります。

脱毛部位 プラン名 料金
全身脱毛 月額制プラン 月額7,980円
6回パック 95,760円
都度払い初回 21,980円
部分脱毛 Sパーツ12回 32,010円
Lパーツ12回 64,020円

上記はSパーツLパーツそれぞれ12回分の値段ですが、回数は好きに選ぶことができます。部分脱毛でもSパーツ1回2,750円〜脱毛可能なので、全身脱毛でも部分脱毛でも気軽に始められるのがストラッシュの良いところです💓

痛みの少ない脱毛機器を扱っていて、わたしも手足・ワキを脱毛しましたが、まったく痛くなく終わりました😊

ストラッシュ親権者同意書のダウンロードはこちら

ストラッシュについて

未成年者専用の月額プランがある「キレイモ」

キレイモトップ画像出典:キレイモ公式HP

キレイモの未成年者の脱毛では、親権者の同意書のみでOK、電話確認する場合ありとなっています。親の同伴があっても同意書は必要なので注意してください。

また、未成年者は現金かクレジットカードでの支払いとなります。親名義でのクレジットカードで支払う場合には、親権者同意書とは別に「カード名義同意書」が必要なので、忘れずに持っていくようにしましょう。

キレイモでは、19歳以下限定の「U-19応援プラン」が一番のおすすめです。未成年の方のために用意されたお得なプランです。3ヶ月以上継続の契約で初月分が無料になり、2ヶ月目以降は月額8,690円(税込)と非常に通いやすい値段のプランです。

割引キャンペーンは、学割・のりかえ割・母娘割・ペア割・トモ得などさまざまなものがあります。

キレイモのプランは全身脱毛のみとなっており、顔やVIOまですべて含めた全身脱毛をお得に体験してみたい人におすすめです💕

キレイモの親権者同意書のダウンロードはこちら

キレイモについて

ワキ+Vラインが最安値の「ミュゼプラチナム」

ミュゼプラチナム出典:ミュゼプラチナム公式HP

ミュゼの未成年者の脱毛では、親の同伴が推奨されていますが、難しい場合には親権者の同意書のみでOK、契約時に電話確認ありとなっています。

ミュゼで初めて脱毛するなら、両ワキ+Vライン5年間通い放題100円コースがもっともおすすめです。

まずはお試しでの脱毛を考えているなら、ミュゼを選んでみてください。ただ、ミュゼではS.S.C(Smooth Skin Controlの略)脱毛という方法を取っており、ジェルに含まれる抑毛効果を光で引き出すことによって脱毛します。

この方法の場合、毛が濃い人や毛量の多い人は効果を実感できるまで時間がかかる可能性があるので、毛が薄い人やもともとそこまで多くない人におすすめです。

毛が濃いめの人は、同じサロン脱毛でもSHR脱毛を行なっているストラッシュ、IPL脱毛を行なっているキレイモの方がより効果を実感できるはずです。自分の毛質や毛量に合わせてサロンを選ぶようにしてくださいね😊

ミュゼの親権者同意書のダウンロードはこちら

ミュゼプラチナムについて

永久脱毛なのに格安で通いやすい「湘南美容クリニック」

湘南美容クリニックの未成年者の脱毛では、カウンセリング時に親の同伴が必須です。同意書だけでは契約できないので、親が遠方にいる場合は難しいですが、大手クリニックで症例数も多くあり、さらに料金が意外にも安いというお得なクリニックです。

脱毛部位 1回 3回 6回
全身脱毛(顔とVIOなし) 50,720円 149,720円 244,200円
パーフェクト全身コース 60,900円 181,290円 297,000円
手足スッキリセット 40,530円 115,500円 213,880円
ハイジニーナ(VIO) 14,850円 30,350円 59,070円
両ワキ 1,520円 6,090円
顔脱毛 11,550円 31,350円 50,600円

特に両ワキ脱毛や顔脱毛、VIO脱毛が安く、1回からでも脱毛できます。また、学割やサロンからの乗り換え割、誕生日月や友達紹介でたまるポイント制度などあり、お得に通えます。

院数が多く比較的どこからでもアクセスできるのもとても良いところです。大手クリニックで安心感を持って脱毛したいと考えている人におすすめです🌺

湘南美容クリニックについて

両ワキ・鼻下・手指のお試し脱毛100円「トイトイトイクリニック」

トイトイトイクリニックの未成年者の脱毛では、親権者の同意書のみでOK、電話確認する場合ありとなっています。原宿と池袋にあり、通える範囲にいる方にはぜひともおすすめしたいクリニックです。

わたしも最初手指の脱毛でお試しで行ったのですが、かかったのは本当に100円のみ。脱毛効果もしっかりありました。

Vラインのトライアルもあり、永久脱毛なので1回目からしっかり抜けます。ただ痛みはサロンよりは強いので、Vラインのお試し脱毛をするなら、麻酔クリームを使うのが個人的におすすめです。

また、同じ永久脱毛でも使っている機械が違い、フレイアクリニックの方が痛みは少なめです。VIO脱毛を考えている方は、痛みが心配ならフレイアクリニックの方が良いかもしれません。(VIO以外の全身は思ったよりそこまで強い痛みはないので安心してください。出力を調整してもらうこともできます。)

学割・平日割・乗り換え割・誕生割などのキャンペーンがあります。お試し脱毛で安く永久脱毛してみたい未成年の方におすすめです。医師やスタッフの対応も大変丁寧です😊

トイトイトイクリニックの親権者同意書のダウンロードはこちら

トイトイトイクリニックについて

永久脱毛で全身脱毛なら格安の「フレイアクリニック」

フレイアクリニックの未成年者の脱毛では、親の同伴が推奨されていますが、難しい場合は親権者の同意書のみでOK、契約時に電話確認ありとなっています。

フレイアクリニックは全身脱毛が安く、全身脱毛5回コースが通常158,000円でも十分安いのですが、学生割引がきくと153,000円とさらに安くなります。

また、蓄熱式脱毛器の「メディオスターNeXT PRO」を扱っており、痛みが少ない脱毛を受けることができます。一回一回の出力は従来の永久脱毛機器より弱めで、それを重ね打ちしていくことで脱毛します。

全身脱毛を安く行いたい人、痛みの少ない脱毛が良い人はフレイアクリニックを選んでみてください😊

フレイアクリニックの親権者同意書のダウンロードはこちら

フレイアクリニックについて

未成年のうちに脱毛しておくメリット

未成年のうちに脱毛しておくメリットは2つあります。

自己処理の卒業で肌荒れ改善

カミソリや除毛クリーム、毛抜きなどの肌にダメージを与える自己処理を卒業することで、肌荒れが改善します。

例えば、今まで毛穴の黒ずみ・色素沈着・ニキビ・埋没毛・赤みなどが気になっていた人も、脱毛することで自己処理の回数が減って肌が綺麗になっていくことがよくあります。

学割・キャンペーンを使って安く脱毛できる

先ほどもお得に脱毛できるサロンやクリニックを紹介しましたが、学生の方が学割を使って安く脱毛できます。

また、学生のうちに契約すれば、新しくコースを組まない限り社会人になっても引き続きその料金が適用されます。脱毛は始められなくても、契約だけでも学生のうちに済ませておけば、安い料金で脱毛することができるのです。

未成年の脱毛効果とデメリットについて

未成年者の脱毛効果と、若いうちから脱毛しても問題ないのかといったことについて説明します。

高校生は何歳から脱毛できる?脱毛効果はちゃんとある?

一般的に、脱毛を始めるのは、生理が来てホルモンバランスが安定してからの方が良いと言われています。これは、ホルモンバランスが安定しないうちは毛の生え方がバラバラだったり、毛周期が安定せずにレーザー脱毛・光脱毛の効果が出しにくいからです。

ホルモンバランスが安定しないうちに脱毛を始めるとまた生えてくるリスクがあるので、安定して生理が来るようになっている高校生や大学生なら問題ないと言えます。

逆に、脱毛することによって女性ホルモンに影響するなどの健康被害や成長を阻害するなどの問題はないので安心してください。

肌に優しい脱毛方法を取っているサロンでは、子供脱毛を行なっているところもあります。

日焼け対策・保湿などアフターケアの手間がかかる

未成年者は、体育やプールの授業があったり、外で長時間過ごすことも多いです。脱毛中は紫外線対策や保湿ケアなどしっかり行う必要があるので、面倒だと感じる人もいるかもしれません。

ただこれは慣れによるところも大きいですし、将来的に肌を綺麗に保つに当たって早めに習慣づけておいた方がいいです。

脱毛は早いうちから始めるのがおすすめ

未成年者の脱毛には親の同伴や同意書が必要だったり、面倒なことも多いですが、若いうちから脱毛するメリットは大きいです。

高校生や大学生の方が脱毛する時の参考になれば幸いです💕

▷▷「高校生・大学生の脱毛で人気のサロン・クリニック」に戻る

【全身脱毛×学割】大学生におすすめのエステサロン&クリニックまとめ。割引を利用してお得に脱毛しよう!
【全身脱毛×学割】大学生におすすめのエステサロン&クリニックまとめ8選。実際に行ったところのみ紹介!こんにちは、ルカ(@RUKAv2)です💘 今回は、「学割を使うとどれだけお得に全身脱毛できるの?」「学生におすすめ...
ABOUT ME
亀山ルカ
フリーランスでダイエット・美容ブロガーとして活動しています。脱毛歴は5年、永久脱毛メインで通っています。どこで脱毛したらいいかわからない方はお気軽にTwitterのDMからご相談ください。YouTubeでも脱毛に関する動画を配信しています。