脱毛のよくある疑問・不安

脱毛の前日・当日キャンセルは料金がかかる?回数消化はあるの?

脱毛の前日・当日キャンセルは料金がかかる?回数消化はあるの?

脱毛の前日や当日になって体調が悪くなったり、生理が来たりしてキャンセルを考えることもあるかと思います。わたしも脱毛に通っていてキャンセルしたことは何度かありますが、キャンセル料がかかったり1回分が消化されてしまうことがあるので注意が必要です。

この記事では、

  • 脱毛をキャンセルした場合のキャンセル料と回数消化の有無は?
  • 前日や当日にキャンセルしても大丈夫なところはある?
  • 遅刻や無断キャンセルをしたらどうなるの?
  • 次回の予約はいつどうやって取るの?

といった疑問について答えていきます😊

キャンセル料はかかる?回数消化はあるの?

キャンセル料金や回数消化について、各サロンやクリニックの対応、なんて断ったらいいのかなど理由の伝え方についても説明していきます。

サロンやクリニックによって対応は変わる

サロン・クリニック名 キャンセルの扱い
ミュゼプラチナム 24時間前までキャンセルOK、それ以降は回数消化
キレイモ 前日もしくは3日前までキャンセルOK、それ以降は回数消化 ※1
銀座カラー 当日キャンセルでもキャンセル料なし、回数消化なし
シースリー 当日キャンセルでもキャンセル料なし、回数消化なし
ストラッシュ 前日20時までキャンセルOK、それ以降は回数消化
脱毛ラボ 前日はキャンセル料1,000円、当日はキャンセル料+回数消化
恋肌 前日までキャンセルOK、それ以降は回数消化
アリシアクリニック 当日キャンセルでもキャンセル料なし、回数消化なし
リゼクリニック 3時間前までキャンセルOK、それ以降は回数消化 ※2
ドクター松井クリニック 前日17時以降のキャンセル or 遅刻は15分ごとにキャンセル料1,080円 ※3
湘南美容外科クリニック キャンセル料3,000円、回数消化なし
クレアクリニック 2日前までキャンセルOK、それ以降は回数消化
渋谷美容外科クリニック 全身なら5,000円、それ以外はキャンセル料2,160円、回数消化なし
ブランクリニック 2日前までキャンセルOK、それ以降は回数消化
レジーナクリニック 前々日20時までに連絡がなければ回数消化、キャンセル料なし

※1:月額制プランは3日前まで・パックプランと通い放題プランは前日まで、※2:10〜13時の予約の場合、前日20時までに連絡しないといけない、※3:例えば、上半身のみの予約をしていた場合1時間かかるため、4,320円のキャンセル料金が発生するということ

多くのサロン・クリニックでは、前日〜2日前以降のキャンセルは回数消化になることが多いです。3日前くらいから注意してキャンセルするかどうか考えてできるだけ早く連絡する必要があります。

リゼクリニック、ドクター松井クリニック、クレアクリニック、ブランクリニック、レジーナクリニックの4つは、事前の連絡が必須です。ただし、通っている人の話によると、生理や体調不良など、やむを得ない事情なら消化にならない場合もあるとか。

大事なのは、わかった時点ですぐに連絡を入れて事情を話すことだそうです。諦めずに連絡したらスムーズに日程変更できたということもあるみたいなので、絶対にこの時間以降のキャンセル=消化!と決まっているわけではないようです。

湘南美容クリニック、渋谷美容外科クリニックはキャンセル料はかかりますが、1回分の回数消化にはなりません。個人的には回数消化の可能性が少しでもあるより、キャンセル料を払って済むならこっちの方がいいなと思いました。

前日や当日のキャンセルには要注意

前日や当日のキャンセルをしても、怒られたり感じ悪くされることはありません。人によって体調不良や生理など、いろいろな事情があります。

それでもやっぱり、キャンセル料が何千円とかかったり、せっかく契約してお金を払った分が一回消化になるのはもったいないので、注意するようにしてください。

脱毛の予約キャンセルの理由について

予約をキャンセルする時は、素直にその理由を言えばいいと思います。体調不良、生理、仕事の都合が変わったなどの理由が多いです。

理由について深く聞かれたり、本当にそうなのかなど追求されることはないので安心してください。

当日キャンセルが無料・回数消化にならないところはある?

体調が変化しやすい人、生理不順の人、仕事や学校が忙しい人、スケジュールが変わりやすい人は当日キャンセルが無料でしかも回数消化にならないサロン・クリニックを選ぶことをおすすめします。

上記の表から行くと、銀座カラー、シースリー、アリシアクリニックは当日キャンセルでも一切ペナルティがありません。

また、キャンセル料はありますが回数消化にならない湘南美容クリニック、渋谷美容外科クリニックもおすすめです。

遅刻や無断キャンセルした場合

遅刻や無断キャンセルは、前日や当日キャンセルと違ってペナルティが厳しくなることがあるので注意です。

遅刻すると照射時間が短くなることも

遅刻すると、キャンセル料がかかるところや、照射時間が短くなるところがあります。

例えばシースリーの場合は、事前にキャンセルせずに1分でも予約時間を過ぎてしまったり無断キャンセルをすると、回数無制限のコースなら3,000円のキャンセル料金がかかります。回数制のプランなら1回消化となります。

脱毛ラボの場合は、10分以上の遅れは遅刻とみなされ、キャンセル料1,000円+1回回数消化となります。無断キャンセルの場合も同様です。

アリシアクリニックやレジーナクリニックでは、事前に連絡すれば多少遅れても施術できることが多いですが、照射時間が短くなってすべての部位を照射しきれないことがあります。

少しでも遅刻する可能性がある場合は、事前に予約変更をしておく方が安心です。

無断キャンセルは絶対ダメ

無断キャンセルをした場合、サロンやクリニックの人も困りますし、次回から行きにくくなる可能性があるのでしない方が良いです。場合によっては次回予約が取りにくくなることもあります。

とはいえ、意図的ではなくてもうっかり予約していたことを忘れて結果的に無断キャンセルになってしまったということもあると思います。そのような時は素直に説明して謝れば大丈夫です。怒られることはまずありません。

次回の予約はどうやって取ればいい?

キャンセルした場合、次回の予約は電話かwebで取ることになります。

次回の予約はその場で取るか後日連絡

次回の予約は、キャンセルしたその場で取るか、後日に電話連絡かwebで予約することになります。早ければ早いほど好きな日程に取れるので、スケジュールが分かり次第予約を入れるようにしましょう。

予約取り直しをすると先に延びる可能性が高い

予約の取り直しの注意点として、次の予約が先延ばしになる可能性があることを覚えておいてください。

わたしもアリシアクリニックの予約を直前でキャンセルして取り直そうとした時、タイミングが悪く脱毛の繁忙期だったせいか、次の予約が3ヶ月以上先になってしまったことがありました。

キャンセル待ちをすることができるサロンやクリニックもありますが、基本的に予約を直前でキャンセルして取り直す場合は次回までの時間が空くことが多いので、気をつけてください。

キャンセル規定はしっかりチェックしておこう

自分の通っているサロンやクリニックのキャンセル規定はしっかり確認しておき、前日や当日のキャンセルで損しないように気をつけましょう。

最初は「キャンセルすることはないだろう」と思っていても、いざ通い始めると意外と生理が来たりスケジュールの変更があったりしてキャンセルすることも出てきます。

もしキャンセルして期間が空きすぎてしまうようなら、サロンやクリニックの掛け持ちも検討するといいと思います。その場合は以下の記事も読んでみてください。

脱毛の掛け持ちはできる?効果が早く出るわけではないので注意!
脱毛の掛け持ちはできる?効果が早く出るわけではないので注意「できるだけ脱毛料金を安くしたい」「脱毛を早く終わらせたい」と考えて、脱毛の掛け持ちを考える人もいると思います。わたしも現在複数サロンや...
ABOUT ME
亀山ルカ
フリーランスでダイエット・美容ブロガーとして活動しています。脱毛歴は5年、永久脱毛メインで通っています。どこで脱毛したらいいかわからない方はお気軽にTwitterのDMからご相談ください。YouTubeでも脱毛に関する動画を配信しています。